「ほっ」と。キャンペーン

都会の雑踏の景色


群像がもり上がっていく

光が私をえぐっていく

立ち上る煙が目にしみて

朝日はなんだか誰のことも

応援しているようではなかった

こんななら

くもりか雨がよいのだが

それともずっと、夜は明けなければいい

私の呼吸はどこへやら

無益に飛んで、吸い込まれ

雑踏の中を明日よりも

力強く、這っていく
[PR]

by sheru19 | 2008-04-11 01:13 |  

<< 新年度のご挨拶 milk >>