「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

milk

夜の闇が割れたような気がした
中から漏れてくる薄い白い光は
遠い昔
小さな町の
小さな電車に揺られながら見た
夕陽の一角が乱反射したものだった



暑くない夏が
どこか居心地がよく
僅かに溢れ出した新しい世界の
懐かしい匂いを嗅いでいる
次の言葉は何であっても
楽しいときがあるのだ



だから静脈のなかを行きたい
不安定な光に支えられながら
今日も巡ってゆく新世界
わたしの言葉が此処にあって
あなたの心が傍にあって
慣れないキスはしないほうがいくって
明日のページを捲る



リズミカルに夜を渡って行く
星は見えないけれど明るい
明日を作るのはわたしかもしれないけれど
遠い昔の夕陽が甦ってくるように
質感のない
やわらかい日常の後に
誰かと渡る橋があれば
そんなふうに天の川も見る








-------------------------------------

これもまた季節はずれな・・・
[PR]

by sheru19 | 2007-12-13 10:15 |